RMK(アールエムケー)が激安!…おすすめ海外コスメ激安通販サイトはココ!-ベティーズビューティーのレビュー…ココだけは見逃せない悪いとことキャンペーン!

RMK(アールエムケー)が激安!…『ベティーズビューティー』

RMK(アールエムケー)評判を口コミから検証してみようと思います。

またRMK(アールエムケー)がとってもお得に買える、お勧めの海外コスメ激安通販サイトもご紹介しますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

RMK(アールエムケー)は1997年にメーキャップアーティスト RUMIKOさんが立ち上げた日本発のメイクアップブランドです。

当時の日本のメイク事情と言えばパウダーファンデーション一辺倒だったのですが、そこにリクイドファンデーションの提案を行い、新たなベースメイク文化を創出した立役者でもあります。

RUMIKOさんは15年にわたってRMK(アールエムケー)のクリエイティブディレクターを務めました。

そして2013年7月からはNYを拠点に活躍しているメイクアップ・アーティストのKAORIさんがクリエイティブディレクターに就任。

これまで、洋服に合わせてメイクを変えることを提案してきた彼女ですが、17年春夏コレクションからは個性に合わせてベースメイクやポイントメイクの色を変えることができるコスメを発信しています。

現在RMK(アールエムケー)は国内だけにとどまらないで、グローバル展開を世界的に行っている、大人気コスメブランドになっています。

◆◇◆ RMK(アールエムケー)のラインアップ! ◆◇◆

RMK(アールエムケー)の特徴はベースメイクを始め多くのスキンケア用品に天然成分を使用し、それぞれの美容品の使用効果が映えるように構成されている点が挙げられます。

ですので今回は、メイクではなくスキンケア商品にスポットを当ててご紹介したいと思います。

中でもRMK(アールエムケー)のクレンジング用品は、果実や種子油に多くの美容成分を配合しています。

一番有名なのは「RMK スムース クレンジングオイル」で、成分として含まれているスクワランが肌の新陳代謝を正常化させる効果があります。

お肌の正常化が行われると、古くなった角質が体外に排出されるので、年齢を感じている肌でも瑞々しい状態になっていきます。

また「RMK スムース クレンジングオイル」には安全性の高い成分も多く配合されており、中でもグリセリルの高い肌の洗浄効果は、海外を中心に多くの臨床事例もあるので、アレルギーを促進させる心配もありませんよ。


その他のスキントラブルも心配している方には、RMK(アールエムケー)の化粧水「RMK スキンチューナー トリートメント モイスト」の使用をお勧めします。

「RMK スキンチューナー トリートメント モイスト」には肌の基礎構築を定めるDPGやBGが含まれているので、保湿状態を改善しながらもスキンケアができます。

加えて脂分と水分のバランスも適切にコントロールされていて、水溶性コラーゲンと羊毛を使ったコレステロールの配合は皮下組織と合わせた乳化を実現しています。

この美容に関連した自然な化学反応で、肌への負担も軽減されているので、同じく配合されているアセロラエキスが適切に抗酸化作用を発揮します。

尚アセロラには、ビタミンCがレモンの30倍含まれているので、体内コラーゲンの生成も促進され、水溶性コラーゲンと合わせて血管の状態維持ができるようになっています。


同時にRMK(アールエムケー)のエッセンスを使用すれば、上皮部分のケアも綿密に行えます。

その中でも特に有名なのが「RMK バリアトリートメントエッセンス」で、同じくDPGが含まれています。

保湿効果をさらに高くするためにジクリセリンが含まれていて、香りを感じさせることの無いスキンケアができます。

使用感もDPGと同じくサラサラしているので、美容品の塗布に肌の息苦しさを感じている方には特に有効です。

これらに加えて「RMK バリアトリートメントエッセンス」にはヤシ油脂肪酸ソルビタンが配合されている点も大きなメリットになっています。

この成分は育毛剤や除毛剤にも使われている乳化剤なので、ムダ毛処理後のデリケートな肌に塗布するだけでアフターケアができます。


サボンソウ葉エキスという天然成分を配合している洗顔石けんが「RMK スムースソープバー」です。

洗浄成分が汚れを吸着しながらしっかり落としてくれる洗顔石けんです。

固形石けん特有の泡立ちの良さも見逃せません。

まるでメレンゲのようなキメ細かさは、毛穴の中の汚れもしっかり洗い出してくれます。

「RMK スムースソープバー」にはオイル成分も配合されているので潤いだって逃しません。

気になる香りはハーバルシトラスなので、リフレッシュした気分にさせてくれます。


洗浄効果をより高い形で実現するには、化粧等洗浄に無用な成分を除去する必要があります。

そこでお勧めしたいのがウォータープルーフのマスカラまで一瞬でオフする、2層タイプのアイメイク専用リムーバー「RMK ポイントメイクアップリムーバー」です。

「RMK ポイントメイクアップリムーバー」に含まれている成分の中には、クレンジングと保湿を同時に行う物が多く、その代表例ではトリオクタノインという成分が挙げられます。

より実用性を高めるために、エチルヘキサン酸とグリセリンを化学合成した物なので、肌の柔軟性も高くなります。

また、メトキシケイヒ酸オクチルが紫外線を肌の代わりに吸収する効果もあります。

なので「RMK ポイントメイクアップリムーバー」を使うと肌休めをしながらも日中出掛ける事ができ、使用環境の幅が広いメイクリムーバーとして機能してくれます。


それでも古い角質が存在する時には、それらも同時に落とす必要があります。

そんな時は「RMK クリア クレンジングミルク」を使ってみましょう。

成分としてイソノナン酸イソノニルを使用しているので、エモリエント効果と呼ばれる肌の柔軟性促進効果がより向上されていきます。

これがオリーブ果実油が保有する保湿効果と合わさって、古い角質で目立った肌を集中的にスキンケアできるのです。

特に「RMK クリア クレンジングミルク」のオリーブ果実油に含まれているオレイン酸のスキンケア能力は高く、使用後の肌が見違えるようになります。

その効果を後押しするようにアンズ果汁エキスの代謝促進がサポートするので、肌のターンオーバーも最適化されるメリットがあります。

食生活が不安定な方には、アンズ果汁エキスからビタミンAも摂取できるので、皮膚に限らず粘膜全体の補修を促進できます。

反対に表皮以外の部分には、ローズマリー葉エキスが血液循環促進の形でスキンケアを行えます。

◆◇◆ RMK(アールエムケー)の評判…良い口コミ! ◆◇◆

ではここからは、RMK(アールエムケー)の評判を口コミから検証してみたいと思います。

まずは良い口コミからです。


「吹き出物が激しいのでそれを解決したくてRMK(アールエムケー)のWトリートメントオイルを購入し、今では自身でも質感の良さを感じられる肌になっています。
脂性の高い肌なので皮膚にきちんと効果が発揮されるか心配していましたが、染み込む様に浸透するのでその感覚も気に入りました。」


⇒抗菌剤としてプセウドジマツクバエンシスが含まれている点が、RMK(アールエムケー)のWトリートメントオイルの特徴です。

これは肌の柔軟剤や乳化剤としても効果を発揮するので、皮下組織や表皮に存在する余分な脂等を纏めてコントロールできます。

また、それらの効果より高める為にプロパンジオールが配合され、非常に高い保湿効果を発揮します。

同時に美容品の使用感をナチュラルにする為に配合する成分でもあるので、RMK(アールエムケー)の浸透力の心地良さを感じるのはこのためでしょう。


「RMKのUVリクイドファンデーションが友人達のあいだでで好評だったので、効果を実感したくて購入しました。
今では生活必需品になっています。
気に入っている点は紫外線のカット率で、今までは夏場外にでるだけで赤みのある肌になっていましたが、それを帳消しする程の効果があります。
薄く塗るだけでも効果があるので、ファンデーションによる肌の息苦しさも感じる事無く使えています。」


⇒RMK(アールエムケー)のUVリクイドファンデーションに含まれているシクロペンタシロキサンには、皮膚をコーティングする効果があります。

これは成分自体が蒸発すると発生する現象なので、夏場等蒸発を促進させる要素がある場合はより紫外線を遮断できるようになります。

また、同じくUVリクイドファンデーションに含まれているトリエトキシカプリリルシランは、高い耐水性と耐油性があります。

これが皮脂の影響も軽微にしているので、ファンデーションを長時間使用しても体へ浸透する形で違和感を消せます。

臨床試験ではアレルギー性反応も無ないので、肌荒れが酷くなっている方の使用も問題ありません。

これはジステアルジモニウムヘクトライトを化学反応させている為で、本来存在する皮膚刺激の多くを無くしています。

その上でビターオレンジ果皮エキスが皮膚の洗浄を行ってくれるので、香料と合わせて使用感の良い美容品に仕上がっている特徴があります。

合わせてビルベリー葉エキスが老化を防ぐ効果を有しているので、RMK(アールエムケー)は年齢から紫外線の影響がより気になる人の使用も強く推奨できます。

◆◇◆ RMK(アールエムケー)の評判…悪い口コミ! ◆◇◆

一方、悪い口コミはこのようなものがありました。

コスメやスキンケアは肌との相性がつきものなので、どうぞ参考にしてください。


「年々肌の赤みが目立つようになったので、RMKのリクイドファンデーションに希望を託す形で購入しました。
一番嫌いな点はファンデーションとしての粘着性がほとんど無い事で、パウチに塗布しただけで服にこぼれ落ちる程です。
その上少し粉っぽいので服の繊維の間に挟まって上手く服から落とせなくなっています。
小麦粉をまぶしているような物なので、これから購入する方はやめた方がいいです。」


⇒RMK(アールエムケー)のリクイドファンデーションは、肌の凹凸を滑らかにする為に粒子を細かくしています。

その為塗布部分に脂分が存在すると、ファンデーション自体が肌に浸透する事が出来ずこぼれてしまう事があります。

なのでリクイドファンデーションを使用する時には必ず洗顔し、余分な脂分を取り除いた上での使用を強くお勧めします。

尚、専用のパウチが付属しているので、合わせた使用でさらに零れ落ちる事態を防ぐ事が可能です。


「大学デビューを切っかけに自身に似合うグロスを探しリップジェリーグロスを購入しました。
サンプルで見た時には青ラメがいいと感じたのですが、いざ購入し塗ってみるとラメが目立ちすぎてて唇の色が気持ち悪い程青っぽくなっちゃいます。
もっとピンクの色が映えるような感じならば、長期使用も検討したのですが残念です。」


⇒RMK(アールエムケー)のリップグロスにはカラーバリエーションが複数存在し、唇の色を目立たせるにはカラーリップグロスの使用をお勧めします。

さらに赤色に立体感を付加する時には、RMK(アールエムケー)のミッドナイトフラワーリップの使用もお勧めです。

これにはラメも入っていないので、自身の唇の魅力を最大限活かす時にも使用を検討してみましょう。


「仕事柄色々な化粧品を使用する事が多いので、それらに対応できるベースメイク品を探していました。
しかし行きついたRMKのクリーミィポリッシュトベースNは、化粧の映えも良くないので購入を後悔しています。
何より内容量が30gしかない上に価格も割高なので、多くの化粧品を使う自身にとっては劣化商品以外の何物でもないです。」


かなり厳しいご意見ですが、RMK(アールエムケー)のクリーミィポリッシュトベースNに含まれているシクロペンタシロキサンは、常温でも蒸発する特徴があります。

その為、蓋の閉め忘れ等があるとすぐに無くなってしまう現象も危惧されます。

また、この成分は皮膜を形成してその上で化粧が映える様にするので、使っている化粧品との相性が適合している必要があります。

よって改めて同じRMK(アールエムケー)の美容品を購入した上での同時使用を強くお勧めします。

◆◇◆ RMK(アールエムケー)の購入は『海外コスメ激安通販サイト』がお勧め! ◆◇◆

RMK(アールエムケー)のように海外でも売ってる製品購入時には、海外コスメ激安通販サイトが利用できるメリットがありますが、また同時に偽物購入のデメリットも存在します。

特にRMK(アールエムケー)ほど有名ブランドにもなると、サービスが付いているとより衝動買いを誘発する事にもなりかねなません。

私のお勧めは『ベティーズビューティー』で、もちろん100パーセント本物が購入できるので価格が安くなっているメリットを最大限活かせると思います。

汎用性のある美容品がRMK(アールエムケー)には多く存在しますが、その中でも特に割引の影響を受けているのが「グロースティック」です。

ハイライトを追加するための化粧品ですが、元々2160円の低価格が『ベティーズビューティー』ならば1940円まで安くなります。

再入荷待ちの多い商品でもあり、同時購入として「RMK UVフェイスプロテクター」の名前も有名になっています。

こちらも割引されており3240円が2710円まで安くなるので、複数購入も検討してみましょう。

そしてさらに魅力的な化粧を希望する方には、「RMK インジーニアスパウダーチークスN」をお勧めします。

複数色が『ベティーズビューティー』で販売されていますが、中でもブライトピンクの割引幅が大きく3240円が2640円まで安くなります。

ですがメイクアップのバリエーションが欲しい時には、「RMK プレストパウダー」もお勧めです。

複数のパウダーが同梱されているので、肌の調子に合わせて化粧でき、色のバリエーションも01と02とで分かれています。

『ベティーズビューティー』での販売価格は双方共に11パーセント割引され、4290円にまで安くなります。

尚化粧前後のクレンジングもRMK(アールエムケー)で統一したい方には、「RMK クリアクレンジングミルク」の購入も検討しましょう。

175mlの大容量にはPEG40の水添ヒマシ油が含まれている為、長期使用でも製品が酸化で劣化してしまう事がないです。

『ベティーズビューティー』ならば価格も3456円から2980円まで安くなる為、コストパフォーマンスの高い複数購入が実現できます。

一方クレンジングの利便性をRMK(アールエムケー)に求めている方には、最初にご紹介した「スムースクレンジングオイル」をお勧めします。

RMK(アールエムケー)のクレンジング用品は、使われている成分の多くが専門機関による臨床試験で安全が確認された物なので、吹き出物やアレルギーのある方でも安全に使用できます。

容量が同じく175mlですが、こちらは価格が3670円が3300円まで安くなります。

こちらにはダイズ油が含まれているため、ヘアオイルとしても使用できるので、使用目的に合わせて購入してみてください。


おすすめ記事

L'OCCITANE(ロクシタン)

ベティーズビューティー



■LINK■
  • RMK
    RMK(アールエムケー)公式ブランドサイト。メイクアップレッスン、アーティストイベント、ショップ情報、公式通販サイト
  • RMK 口コミ
    RMK Division RMK(アールエムケー) ランキング(クチコミ) -@cosme(アットコスメ)-
  • RMK 店舗
    SHOP | RMK 東京. 北海道・東北 ・ 関東 ・ 中部 ・ 近畿 ・ 中国・四国 ・ 九州・沖縄 ・ 海外店舗 ・ 国内免税店舗. セルフセレクトショップ