GUERLAIN(ゲラン)が激安!…おすすめ海外コスメ激安通販サイトはココ!-ベティーズビューティーのレビュー…ココだけは見逃せない悪いとことキャンペーン!

GUERLAIN(ゲラン)が激安!…『ベティーズビューティー』

GUERLAIN(ゲラン)の中でも特にお勧めアイテムの紹介、そして評判を口コミから検証してみたいと思います。

また最後に、GUERLAIN(ゲラン)がとってもお得に買えるお勧めの海外コスメ激安通販サイトもご紹介しますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

◆◇◆ GUERLAIN(ゲラン)とは? ◆◇◆

コスメティックブランド「GUERLAIN(ゲラン)」は1828年のパリ、リヴォリ通り(Rue de Rivoli)で誕生し、フレグランス、スキンケア、メイクアップの3つによって、世界の「美の文化」の一端を担ってきました。

創始者であるピエール=フランソワ=パスカル・GUERLAIN(ゲラン)が、当時のフランス皇后ウジェニーに献上した香水をきっかけに、皇室御用達ブランドとして有名になります。

一族出身の調香師がオリジナルの製法で作り上げた香り高いフレグランスだけでなく、その瓶もクリスタルガラスで有名なバカラ社製のものを使ったことから話題を集めました。

また、献上品の「オーデコロンイムぺリアル」の容器、ビーボトルにあしらわれた装飾の蜂は皇帝のシンボルで、以来ブランドを象徴するモチーフになっています。

伝統と格式を重んじる一方で、GUERLAIN(ゲラン)は常に先進性を追求し、美の歴史を刻み続けています。

GUERLAIN(ゲラン)が1830年に発売したのはボルドーワインを使ったリップクリーム。

現在でも人気の高い「メテオリット」は1987年以来のベストセラーで、ボール状に固められたパウダーをブラシで取ってつけるスタイルは大変斬新なものでした。


ナポレオン家やヴィクトリア女王など、貴族を始めとして歴史上の人々に愛されてきたブランドは、フランス政府から無形文化遺産企業に認定されています。

遺産はこれまでゲランの一族から輩出された調香師のみが受け継いできましたが、2008年にはスイス生まれの調香師ティエリー・ワッサーがその才を認められ抜擢。

4代目のジャン・ポール・ゲランが彼に託した極秘のレシピ、フォーミュラノートを受け継いで、現在もクリエイティビティに富んだ新しい香水を開発しています。

そんな世界的ブランド、GUERLAIN(ゲラン)が日本に進出したのは1918年です。

日本の女性に敬意を表して作られた香水「ミツコ」の販売と同時でした。

帝国ホテルに併設されたラ・ブティック・ゲランでは、パリのシャンゼリゼ通りと同じラインナップを見ることができます。

GUERLAIN(ゲラン)では歴史の継承だけでなく、製品自体も高い品質を保ち続けるため、原料は厳選されたものだけが使われます。

ブランドに縁の深いハチミツを使用したエイジングケアシリーズ「アベイユロイヤル」には、研究を重ねた抽出法によって作られたロイヤルゼリーと、豊かな自然が残るウェッサン島の黒ミツバチ由来の成分を配合しており、高い整肌成分で肌にハリと滑らかさをもたらします。

◆◇◆ GUERLAIN(ゲラン)のラインアップ! ◆◇◆

香水からその歴史をスタートさせたGUERLAIN(ゲラン)ですが、現在はフレグランス、メイクアップ、スキンケアの3種類から様々な商品ラインナップを展開しており、1つ1つが他社にはない独創的なアイデアで形作られています。

ここでは各ジャンルから特に象徴的な製品を紹介します。


【GUERLAIN(ゲラン)を象徴するフレグランス】

ブランドの始まりともいえるGUERLAIN(ゲラン)の香水は、生まれた時代の人や自然からインスピレーションを得たものが多くあります。

1999年に最初の5種類が発売された「アクアアレゴリア」は、シンボルである蜂の巣をモチーフにしたボトルデザイン。

中でもベストセラーの「ローザロッサ」は、ライチ・カシス・マンダリンから始まるみずみずしいトップノートに、ローズとプラムのミドル、やがてサンダルウッドとホワイトムスクの香りが深まるオーデトワレです。

GUERLAIN(ゲラン)は希少な材料を惜しみなく使用しており、シンプルな配合にも関わらず濃密な香りが楽しめます。


【肌を潤しながら美しい仕上がりを保つメイクアップ】

GUERLAIN(ゲラン)の製品で香るのは香水だけでなく、口紅「ルージュジェ」もフローラルの芳香を楽しむことができます。

つけたてはレモン・オレンジ・ベルガモットの瑞々しさが印象的で、ローズやアイリスで女性らしく、バニラとトンカビーンズが甘い余韻をもたらします。

それだけでなく唇のうるおいを維持するヒアルロン酸やマンゴーバターを配合することで、使い心地にもこだわりました。

GUERLAIN(ゲラン)は16種のケースと33種のリフィルを組み合わせることによって自分だけのアイテムを楽しむことができる点も魅力的です。


【ブランドの象徴、蜂の恵みを詰め込んだスキンケア】

GUERLAIN(ゲラン)の歴史にも大きな影響を与えた「蜂」の美容液、「アベイユロイヤルダブルRセロム」は、角質とエイジングの2つに効果を発揮する美容液です。

高品質なローヤルゼリーと黒ミツバチの蜂蜜を含み、肌を柔らかくキメ細かいものに整えてくれます。

GUERLAIN(ゲラン)の5代目調香師ティエリー・ワッサーによって作られた爽やかな蜂蜜の香りで、朝晩の使用の度に気分までリフレッシュできる一品。

また、併せて使える同ラインの保湿クリームの他に、長く花を咲かせる生命力に満ちた植物、オーキッド(蘭)の成分を抽出した化粧水「オーキデアンペリアルザエッセンスローション」を販売しています。

天然成分が肌に素早く浸透して潤すだけでなく、肌自体が水分を保持する力を引き出すアイテムです。

◆◇◆ GUERLAIN(ゲラン)の評判…良い口コミ! ◆◇◆

GUERLAIN(ゲラン)の評判を口コミから検証してみたいと思います。

GUERLAIN(ゲラン)は皇室の人々や貴族など、上流階級だけでなくフランス政府にも認められており、日本でももちろん愛用している方々から、良い口コミが多数投稿されていました。


『ローズはあまり好きではないのでテアズーラ、ネロリアビアンカ、パッシフローラの3種が購入の候補。
ところが試香の結果、一番購入はないと思っていたローザロッサが気に入ってしまいました。
私にはローズよりフルーティさが強く感じられます。
華やかだけど透明感のある爽やかさ。』


⇒GUERLAIN(ゲラン)の香水アクアアレゴリアの中でも1番人気のローザロッサは、バラの甘さが苦手な方でもつけられる一品です。

つけ始めのライチやカシスが爽やかなので、香り立ちの強い夏でも重くなりすぎないのが特徴ですね。

1年を通して年齢問わず使うことができると評判です。


『生まれて初めてこんなに美しいレッドに出会えました。大人のエレガンスも兼ね備えたシックなレッドです。
ケースもミラー付きの、まるでジュエリーの様な気分も高揚する洗練されたデザインばかりで、選ぶのにかなり迷ってしまいました。
女性であることに喜びをもたらしてくれる、ルージュの名品です。』


⇒GUERLAIN(ゲラン)のルージュジェを購入した方の口コミです。

フランス生まれのブランドらしい33色のラインナップはどんな肌色の人でも楽しめます。

GUERLAIN(ゲラン)のこだわりであるパッケージも、ミラー付きで機能性・デザイン性共に抜群。

時代を選ばない定番商品から流行に合わせて新発売される限定ケースまで、コレクションするのも楽しいでしょう。

持っているだけで気分を高めてくれるアイテムですね。


『3日使ってみた感想ですが、私はとっても気に入りました!
肌に入っていく感触もありますし、ハリ感も感じられます。
今は夏ですが、ベタベタもなく、サラッとし過ぎるわけでもなく好感触です。
毛穴が気になっているのですが、ハリ感のせいかインナードライが解消されてきているのか少しずつ小さくなっている気がします。』


⇒GUERLAIN(ゲラン)のアベイユロイヤルの美容液は、すぐに効果を感じられる浸透力の高さです。

べたつかないので夜はもちろん、朝に使ってもメイクの邪魔をすることがありません。

肌が健康な状態になると水分に満ち、細胞内でコラーゲンが作られるため、ハリが出てキメ細かくなります。

GUERLAIN(ゲラン)を継続することで若々しい肌を保つことができますね。

◆◇◆ GUERLAIN(ゲラン)の評判…悪い口コミ! ◆◇◆

高い品質とデザイン性で日本でも大人気のGUERLAIN(ゲラン)ですが、中には自分には合わない、もう少しここが良ければ…という意見を持つ方もいらっしゃいます。

ここではそんな口コミをいくつか紹介していきます。


『重すぎずこれからの季節にも使えると思うし、ただぴったりと来る季節はもう少し涼しさの残る頃かも。
いい意味でも悪い意味でもクセを感じず使いやすく、嫌われないと思います。
ただ決め手に欠ける気はします。
好感の持てる香りだけど・・・』


⇒GUERLAIN(ゲラン)ローザロッサに対するご意見です。

個性を表現したい方にとっては少々控えめに感じられる香りは、誰にでも使いやすいという高評価の理由でもありました。

GUERLAIN(ゲラン)はフレグランスから始まったブランドで他にも沢山のラインナップを展開しており、自然な感じがテーマのアクアアレゴリアに対して女性の美しさや強さを強調したモン・ゲランや女性用では珍しいウッディ系のサムサラなど、濃厚な香りを楽しめる商品が揃っています。

調香師によって少しずつテイストが変わってくるので、コスメカウンターなどで試してみるのも良いでしょう。


『外で気軽にリタッチするって気分になれない。
取り出すたびにうんざりする重量感なので結果的にあまり手が伸びず、すでにドレッサーの肥やしになっています。
最初は使っているうちにこの重さにも慣れるだろうと思っていましたが、いやいや慣れません!』


⇒GUERLAIN(ゲラン)のルージュジェは機能性だけでなく、容器のデザイン・カスタム性にもこだわっているので普段ケースとリップ一体のものを使っている方にとっては少々重たく感じるようです。

置いておくだけでもインテリアとして楽しめますし、軽さを求める方には一体型の「キスキス」や「ラプティットローブノワール」がオススメです。

こちらもそれぞれ20色以上が販売されていて、GUERLAIN(ゲラン)の高品質なメイクアップを手軽に楽しむことができます。


『値段的に簡単に買えないのですが、使い終わっても手元に置いておきたくなるような高級感(というか実際すごく高級)溢れるボトルも素敵です。
こういうのを毎日使えたら幸せだろうけど、たとえ持っていたとしてももったいなすぎて週1-2回にしておくんだろうと思いました。』 ⇒アベイユロイヤルのレビューです。

高品質なGUERLAIN(ゲラン)の化粧品は、その原料や製造にも大変手間をかけているため、どうしてもお値段が高くなりがちです。

私の場合は少しでも安く購入したいので、海外コスメ激安通販サイトを利用してますよ。


◆◇◆ GUERLAIN(ゲラン)の購入は海外コスメ激安通販サイトがお勧め! ◆◇◆

伝統と革新が調和するフレグランス、肌に優しい処方で個性的なメイクを叶えるコスメ、厳選された自然の恵みが詰まったスキンケアが魅力のGUERLAIN(ゲラン)。

GUERLAIN(ゲラン)は容器のデザインまでも追及された、ラグジュアリーなブランドです。

日本でもその品質に魅了され愛用している人が多い中、使いたいけれど価格的に手が届きにくいという口コミもたくさん見受けられました。

前項でも少し触れた通り、フランス生まれのブランドであるGUERLAIN(ゲラン)の商品は海外コスメとしてネット通販で扱われており、免税店のようなお得な激安価格で購入することができます。

そのようなサービスを使えば、より手軽にGUERLAIN(ゲラン)を楽しむことができます。

しかし、海外コスメの激安通販サイトの中には悪質なものがあることをご存知でしょうか。

ブランドの偽物商品が送られてきたり、個人情報が漏洩したり…なかなか安心して利用できないのも現実です。

私がいつも利用しててお勧めできるのは『Betty’s Beauty(ベティーズビューティー)』というサイトです。


『Betty’s Beauty』は国内で運営されているサイトなので、疑問点や心配なことがあれば時差や言語を気にせずカスタマーサポートを受けることができて安心です。

取り扱っているGUERLAIN(ゲラン)の商品に関しても、正規品を扱っている業者から仕入れているので、肌に直接触れる化粧品でも心配ありません。

また、驚くべきは商品の割引率なんです。

例えばベストセラーの1つ、GUERLAIN(ゲラン)アベイユロイヤルのクリームがなんと通常19116円のところ、41%オフの11270円!…半額近くの激安値段で購入できてしまうのです。

他にもボール型が印象的なフェイスパウダー、メテオリットビーユが通常7992円から44%オフの4450円に値引きされています。

これでも十分なお値段ですが『Betty’s Beauty』では定期的にまとめ買いキャンペーンを実施しているので、更に安く買えるチャンスもあります。

送料が通常300円のところ8000円以上のお買い物で無料になるので、GUERLAIN(ゲラン)のリップを色違いで揃えたり、スキンケアをラインで揃えたりしても良いと思います。

注文から到着までに通常は3日から1週間前後ですが、速達対象と表示されている商品だったら最短1日から3日でお手元に届きます。

ですので今までGUERLAIN(ゲラン)を愛用していてストックが切れてしまったという方も安心です。

どうぞ皆さんも『Betty’s Beauty』を利用して、お得にショッピングを楽しみましょう♪


おすすめ記事

Aesop(イソップ)

ベティーズビューティー



■LINK■