CLINIQUE(クリニーク)が激安!…おすすめ海外コスメ激安通販サイトはココ!-ベティーズビューティーのレビュー…ココだけは見逃せない悪いとことキャンペーン!

CLINIQUE(クリニーク)が激安!…『ベティーズビューティー』

CLINIQUE(クリニーク)の中でも特にお勧めのコスメ紹介、そして評判を口コミから検証してみたいと思います。

また、とってもお得に買えるお勧めの海外コスメ激安通販サイトもご紹介しますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

◆◇◆ CLINIQUE(クリニーク)ストーリー! ◆◇◆

CLINIQUE(クリニーク)はアメリカを代表する化粧品ブランドで、日本はもちろんのこと、世界中で人気があります。

1968年に皮膚科医処方の化粧品を世界で初めて開発されたことで誕生しました。

それ以降、“美しい肌は創り出すことが出来る!” …という理念に基づき、今現在も多くのファンを獲得しています。

CLINIQUE(クリニーク)の特徴と言えは、「無香料に徹底的にこだわっている!」という点が挙げられます。

またCLINIQUE(クリニーク)は、一つのコスメ・化粧品を作る際にアレルギーテストをしっかり行っている事でも有名です。

しかも、アレルギーテストは合計7200回も行っており、そのうち1回でもアレルギー反応が出た人がいれば、もう一度製品の処方が見直されます。

それほどアレルギー対策を完璧にされているの製品ですので、非常に安心感があり、リピーターとして何年も使い続けることも出来るのです。

さらに、製品によっては日本処方のコスメ・化粧品もあり、日本人の皮膚に合ったものがあるというのも嬉しい限りです。

そんなCLINIQUE(クリニーク)は、スキンケアアイテムからベースメークアイテム、ポイントメイクなど様々な製品を取り扱っています。

スキンケアアイテムでは、クレンジングやソープ、化粧水、乳液、そしてクリームに至るまで幅広く展開しています。

CLINIQUE(クリニーク)のスキンケアアイテムの特徴としては、スキンタイプ別に製品が揃っていることが挙げられます。

「乾燥肌」「ノーマル肌」「混合肌」「脂性肌」と4つのスキンタイプに分かれているので、自分の肌質にあったスキンケア製品を選んで使うことが出来るでしょう。

もちろん自分の肌質が分からくても店頭に行けば、BA(ビューティーアドバイザー)の方がしっかり判断してくれるので安心して始めることができます。

ベースメイクのほうと言えば、化粧下地から、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーまで何でも揃っています。

ファンデーションには艶タイプやカバータイプなどが豊富に揃っていて、しかもリキッドタイプであれば、かなり多めのカラーを用意されているので、必ず自分に合ったカラーが見つかるでしょう。

またファンデーションやBBクリームなどでは、スキンケアタイプ別に用意されている物がほとんどなので、CLINIQUE(クリニーク)の中でも特にお勧めのアイテムです。

CLINIQUE(クリニーク)はポイントメイク製品も充実していますよ。

リップやチークなどカラーバリエーションも豊富ですし、永遠に人気のカラーもあるほどなので、是非試してみると良いでしょう。

その他にも、ブラシやスポンジと言った小物も充実しています。

◆◇◆ CLINIQUE(クリニーク)のラインアップ! ◆◇◆

CLINIQUE(クリニーク)には素晴らしい製品がたくさんあります。

その中でも特におすすめな製品をいくつかご紹介させていただきますね。


まず一つ目ですが、CLINIQUE(クリニーク)と言えば “ふき取り化粧水” の「クラリファイングローション」が有名ですね。

「クラリファイングローション」はCLINIQUE(クリニーク)の中でも断トツ人気の製品と言っても良いのではないでしょうか。

洗顔後にこの化粧水をコットンに浸し、顔や首を撫でるように使用すると、落としきれなかった汚れや古い角質が拭き取られます。

コットンが少し茶色くなることも多々あるので、初めて使用された方はきっと驚くのではないでしょうか。

しっかりクレンジングや洗顔をしたつもりでも、CLINIQUE(クリニーク)の「クラリファイングローション」を使うことで、こんなに汚れが残っていたのか!…と思われる方も多いと思います。

それほどCLINIQUE(クリニーク)の “ふき取り化粧水” は、汚れや古い角質を取り除いてくれるので、その後に使うスキンケアがより肌に浸透してくれます。

またこれもスキンタイプ別に製品が用意されているので、自分の肌質にあった物を使用できますし、アルコールが含まれているので、少しひんやりとした使い心地なので、さっぱり感が好きな方には最高です。

もちろんCLINIQUE(クリニーク)にはアルコールフリーの物もあるので、アルコールが苦手な方も安心して下さい。

コットンはドラッグストアなどで購入した物でも問題ありませんが、クリニークにはこの化粧水用のコットンがあるので、こちらを利用されると、より汚れが落ちやすくなります。


次のお勧めは “マスカラ” です。

特にCLINIQUE(クリニーク)の中では「ラッシュパワーマスカラロングウェアリングフォーミュラ」という “マスカラ” をお勧めします。

こちらは繊細なロングまつげに仕上げてくれる “マスカラ” で、メイクアイテムの中でも不動の人気を集めています。

コンパクトなブラシなので、短いまつ毛にもしっかり対応出来ますし、まつ毛の一本一本を分けてくれます。

汗や皮脂に強いのでパンダ目にもなりにくく、ぬるま湯で簡単に落とすことが出来ることも、人気がある理由となっています。


そしてもう一つクリニークの中でもお勧めしたいのが “化粧下地” です。

「イーブンベターシティブロックポリュテクション40」という “化粧下地” ですが、これを使うことで、外気の汚れや排気ガスから肌を守ってくれます。

肌の汚染をしっかり予防出来ることはもちろん、伸びもカバー力もあり、白色なのでワンランク肌を明るく見せる働きもあります。

こちらCLINIQUE(クリニーク)アイテムも是非試してほしい製品です。

◆◇◆ CLINIQUE(クリニーク)の評判…良い口コミ! ◆◇◆

ではここで、CLINIQUE(クリニーク)の評判を口コミから検証してみましょう。

口コミには良い評価の投稿がたくさんありました。


「くすみ、ごわつき、ざらつきが無くなりました。
2本目のクラリファイング ローションを購入しています。
使用以前は角質が肥厚しているなぁ、ターンオーバーが乱れているなと感じていましたが、こちらを朝晩使用してからはスッキリ改善しました。
クリニークに出会ってからは、ピーリングも不要になりました。」


⇒この評価には、同感できる部分がたくさんあります。

“ふき取り化粧水” には他のメーカーからも発売されていますが、汚れがしっかり取れたのかどうか分からない物が多く、物足りなさを感じる方も多いと思います。

しかしCLINIQUE(クリニーク)のものを使っているうちに、肌が滑らかになることは間違いありませんし、化粧落としや洗顔を変えなくてもこのような実感を味わうことが出来ます。

古い角質を除去してくれる効果があるので、ピーリングをする必要もありませんし、スキンケアの浸透率も高まるので、“ふき取り化粧水” は便利ですし、繰り返し使用される方も多いのだと言えるでしょう。

その他に、このような良い口コミがありました。


「CLINIQUEでファンデーションを購入する際にチークポップをつけていただき、良かったので購入してしまいました。
とっても固く作られていて、ブラシに多めにとるのがいいかも。
パールやラメは入っていないのですが、ブラシで磨くようにつけるとしっかりツヤが出ます。」


⇒CLINIQUE(クリニーク)は口紅も定評がありますが、チークもかなり人気のアイテムとなっています。

特にチークポップは花柄模様になっていることもあり、女性心をくすぐられるデザインとなっています。

こちらの口コミで述べられているように、固めに作られているので、チークブラシを使って頬にのせることがおすすめですが、しっかりブラシで取ったと思ってもほんのり付くので、軽めのメイクをする際にはかなり便利です。

もちろん何度か重ね塗りすることで、しっかり色づきますし、数点持っていれば、他のカラーと組み合わせて使うこともお勧めです。

しかし何と言ってもCLINIQUE(クリニーク)のチークはパッケージが可愛いこと、そしてデパートコスメの中では比較的お手頃価格であることも人気があると言えるでしょう。

とくにメロンポップというカラーは断トツの人気を締めているので、是非試してみて下さい。

◆◇◆ CLINIQUE(クリニーク)の評判…悪い口コミ! ◆◇◆

一方で、CLINIQUE(クリニーク)の口コミには悪い評価もあります。

例えばこのような口コミがありました。


「お肌が疲れていたのでふきとりしようと思って買ってみたら、CLINIQUEなのにすごくピリピリします。
店頭で使った時はあまり感じなかったので、もう少しお肌に優しいと思っていたのですが。
強い方は良いのかもしれませんが私には合いませんでした。」


⇒この方の場合、ひょっとしたらCLINIQUE(クリニーク)の店頭と言ってもカウンターではなく、テスターがあるお店で使用してみたのかもしれません。

もしくはカウンターでもアルコールフリーの物を使うことや、手の甲にテストしてもらったのかもしれません。

手の甲と顔の皮膚では違いがありますので、顔に使った場合ピリピリしたのでしょう。

デパートなどのCLINIQUE(クリニーク)コスメカウンターであれば、日本人の肌にあった処方の製品を取り扱っているのですが、その他では海外処方の化粧水が置かれている場合がほとんどです。

海外処方の物だと、ひりひりする方もいらっしゃるようなので、日本アジア処方の化粧水を使用されてみれば良いかもしれません。

アルコールフリーもおすすめですよ。

その他CLINIQUE(クリニーク)には、このような評判の悪い口コミがありました。


「今まで悩んだことがなかったニキビが出来始め、別商品を購入する時におすすめされてふき取り化粧水を購入しました。
アルコールの匂いが苦手ですがたしかにニキビが少なくなってきたような気がします。
匂いと中蓋がないのでこぼしやすいのが難点ですが、ニキビに本当に効いているのか分からないので、使い続けてみるつもりではいます。」


⇒確かにCLINIQUE(クリニーク)にはアクネシリーズと言って、ニキビ対策に万能なスキンケアシリーズがあります。

そちらを利用されていると、ニキビも少なくなるとは思いますが、 “ふき取り化粧水” には、汚れや古い角質を除去する効果があるので、間違いなくニキビ対策に対応していると言えるでしょう。

ニキビは毛穴に詰まった汚れや皮脂が溜まって出来てしまいます。

その対策にはこの化粧水は最も適していると言えるので、不安な気持ちをお持ちだとは思いますが、引き続き使用されることをおすすめします。

もちろんアクネシリーズのスキンケアと同時に使うことで、よりニキビ対策の効果が高まりますので、是非これから使用していかれると違いが分かってくると思います。


◆◇◆ CLINIQUE(クリニーク)購入は【海外コスメ激安通販サイト】がお勧め! ◆◇◆

CLINIQUE(クリニーク)のコスメは皮膚科医が開発した世界初の化粧品であり、特にアレルギーテストを十分すぎるくらい行っていることは、利用する側にとっても嬉しいですし、安心して使用できる化粧品と言えます。

CLINIQUE(クリニーク)はいわばドクターズコスメとも言えるので、どのアイテムも人気がありますが、特に “ふき取り化粧水” に関しては、個人的にもとても心地よいアイテムなので、普段のスキンケアの前にこちらだけでも使用することをお勧めします。

そんなCLINIQUE(クリニーク)は海外化粧品の激安コスメサイトでも販売されています。

サイトによっては定価の半額で販売されていることもあり、送料無料なケースも多いため、お試しされる場合はこのような激安コスメサイトを利用されと良いでしょう。

安いと偽物かな?…と疑う方もいらっしゃると思いますが、CLINIQUE(クリニーク)の製品は日本より海外の方が安く販売されているケースがほとんどで、アメリカに関しては半額程度で売られている物が多くあります。

海外コスメ専門の激安通販サイトではこのような場所で安く仕入れているので、決して偽物ではありません。

また、CLINIQUE(クリニーク)の並行輸入品を大量に仕入れることで、料金を安く設定出来ることを可能としています。

ただし、海外コスメ激安通販サイトの中には悪質な業者もあって、平気で偽物を販売しているサイトがあります。

特にアジア国で販売されているCLINIQUE(クリニーク)には注意が必要です。

そのため、ネットで購入する場合には営業許可のあるサイトで購入されると良いですね。

私のお勧め海外コスメ激安通販サイトは『ベティーズビューティー』というところです。


こちらのサイトではCLINIQUE(クリニーク)をはじめとする様々な海外ブランドのコスメを取り扱っていて、検索する際は、人気順や安い順や、割引率の高い順番から調べることが出来るのでとっても便利です。

何より製品の一つ一つに、割引率が表示されているので、どれだけお得に購入できるのか判断出来ますし、評価もしっかり掲載されているので安心して購入することが出来ます。

例えばCLINIQUE(クリニーク)の定価が5600円となっている400ml入りの “ふき取り化粧水” が、『ベティーズビューティー』の場合は3300円となっており、定価の44%オフといった激安価格で購入可能です。

人気のCLINIQUE(クリニーク)クレンジングバームは、125ml入りで定価は3800円ですが、2740円の27%オフで購入することが出来ます。

また「モイスチャーサージインテンス」というクリームに関しては、定価6000円が58%オフの2670円となっています。

しかもまとめ買いすることで、さらに割引サービスもありますよ。

CLINIQUE(クリニーク)のコスメを激安価格で買いたい方は、是非チェックしておいてくださいね♪


おすすめ記事

shu uemura(シュウウエムラ)

ベティーズビューティー



■LINK■