CHANEL(シャネル)【ヴェルニ】が激安!…おすすめ海外コスメ激安通販サイトはココ!-ベティーズビューティーのレビュー…ココだけは見逃せない悪いとことキャンペーン!

CHANEL/CHANEL(シャネル)【ヴェルニ】が激安!…『ベティーズビューティー』

CHANEL/シャネル【ヴェルニ】選ぶ時の注意点として、その特徴や効果的な使い方のご紹介、そして口コミから評判を検証したいと思います。

また、CHANEL(シャネル)のヴェルニがとってもお得に買える、お勧めの海外コスメ激安通販サイトもご紹介しますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ヴェルニ】とは? ◆◇◆

いつの時代も女性の憧れと言うと、CHANEL/シャネルではないでしょうか。

CHANEL(シャネル)は女性の美に関する様々なものを手掛けており、服やアクセサリーといったファッション関連のもの、そして化粧品などのビューティ関連のものを販売しています。

CHANEL(シャネル)のコンセプトは、自立した自由な女性!

ブランドを立ち上げたココ・CHANEL(シャネル)は1971年、住居としていたパリの「ホテル・リッツ」で87歳で亡くなりましたが、その精神はブランドの中でも脈々と受け継げられ、現在でも多くの女性を惹き付けて止みません。

そんなCHANEL(シャネル)ブランドの中にはメークアップ関連の商品は数多くありますが、今回はヴェルニに絞ってご紹介します。

CHANEL(シャネル)のヴェルニというのはネイルエナメルのことなのですが、いまいちネイルエナメルと言われても日本人はピンとこない方も多くいらっしゃると思います。

日本ではラテン語の「爪の手入れ」が語源のマニキュアと呼ばれていますが、英語圏ではネイルエナメル、ネイルカラー等と呼ばれているのです。

そのため日本人にはちょっと馴染みがないかのもしれませんね。

CHANEL(シャネル)のヴェルニは独自の技術でその発色と輝き、爪の補強を行うことが出来ます。

しかも容器は、人間工学に基づいて設計されているというので驚きです。

それで何が変わるの?…と思うかもしれませんが、実は人間工学に基づくことて、マニキュアが適量が刷毛に取れるので塗りやすくなるのです。

ちょっとした発想ですが、使い勝手の細部まで考えられているのがCHANEL(シャネル)らしいですね。


ワンポイント豆知識

~CHANEL(シャネル)の「ヴェルニ」と「ヴェルニ ロング トゥニュ」違い~

・旧の呼び名⇒「ヴェルニ」

・新しい呼び名⇒「ヴェルニ ロング トゥニュ」

2016春よりリニューアルされて呼称が変わりました。

現在は新たに微細なピグメントを採用して、よりエレガントでツヤやかな仕上がりになっています!


LES VERNIS COULEURS CULTE DE CHANEL

◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ヴェルニ】が選ばれる理由! ◆◇◆

1つ3200円とマニキュアにしては、結構お高めの値段設定になっているCHANEL(シャネル)のヴェルニですが、それでも多くの女性の心を掴んで話しません。

CHANEL(シャネル)のヴェルニが人気の理由を見ていきましょう。

まずCHANEL(シャネル)のヴェルニは豊富なカラー展開をしていて、トレンドを押さえていて上品な輝きを持っています。

なんとカラーパターンが99種類もあって、自分好みの色を選ぶことが出来るのです。

こんなにも色の種類があると、逆に多すぎて悩んでしまうかもしれませんね。

また、普通はボトルで見た色と実際に塗った時の色が違うとなりがちですが、CHANEL(シャネル)のヴェルニは発色もそのままで、一塗りでも綺麗に塗ることが出来るのです。

しかも色持ちも良くて、塗って数日後には爪先のマニキュアが落ちていた、と言うことも安物では良くありますが、ヴェルニはそういったこともありません。

中には2週間着けたまま、という方もいるくらい持ちが良いのです。

それだけではなく、CHANEL(シャネル)のヴェルニは速乾性なので、塗った後乾かなくてイライラ、ということもないのです。

セルフネイルの時の乾くまでの間何も出来ないという時間を短縮出来るというのは、忙しい毎日を送っている皆さんには大きなメリットですよね。

そして速乾性があるにも拘らず、長期間置いておいても凝固しないのです。

何色も持っていたり、TPOに合わせて使い分けていたりすれば、すぐにはマニキュアは無くなりません。

それで、暫くぶりに開けたら固まっていた!…なんて残念なことを経験したことのある女性も多いのではないでしょうか。

でもCHANEL(シャネル)ヴェルニだったら数年放置しても凝固しにくいので長く使うことが出来ますよ。

それからまだまだあります。

何より多くの方が愛用する理由として挙げているのが、なんと言っても塗りやすさです。

細目で少し弾力があるので、不器用な方でもムラなく塗りやすいと評判が高いのです。

そしてこの3200円という値段も人気の理由の一つになります。

確かにマニキュアとしては高額ですが、CHANEL(シャネル)としては安価な部類に入ります。

CHANEL(シャネル)のものを持ちたい、という女性にとっては取っつきやすい金額なのです。

何色も持つのは難しいかもしれませんが、定番の色だけでも十分にTPOに対応してくれるので取り揃えておく、という方も多くいらっしゃいます。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ヴェルニ】の効果的な使い方! ◆◇◆

もちろん普通に塗るだけでもCHANEL(シャネル)のヴェルニは十分に綺麗なのですが、出来ればせっかくのCHANEL(シャネル)ですので、さらに綺麗に仕上がった方が嬉しいですよね。

なので効果的に使う方法をご紹介致します。

普通のマニキュアであればべースコート、マニキュア、トップコートをそれぞれ塗って乾かして、と手間も時間もかなりかかるはずです。

CHANEL(シャネル)ももちろんベースコートやトップコートを塗った方が綺麗ですが、単体でもつるんとした艶のある仕上がりになるので、セルフネイルであっても手間をかけたかのように見えるのです。

まず最初に爪の準備をしましょう。

エタノールを含ませた綿棒で爪の表面を拭き取って油分を拭き取ります。

エタノールがない場合にはハンドソープで良く手を洗うだけでも大丈夫です。

油分が爪に残っているとマニキュアを弾いてしまい、ムラのある仕上がりになってしまいます。

ラ・バーズというCHANEL(シャネル)のベースコートがあるので、それを一度塗ってから使用するとより色の持ちも良く滑らかな艶が出来るのでおすすめです。

もしも職場でナチュラルな仕上がりにしたい、というのであれば、ピンク系の色を一度塗ると綺麗に仕上げることが出来ます。

塗る時にはやや多めに液を刷毛に取って、爪の根元からつま先に中央から一度塗ってから左右に広げるように塗ると綺麗に塗れますよ。

綺麗な発色の方が良いというのであれば二度塗りするのがおすすめです。

最後にル・ジェル・コートというトップコートを使えばセルフネイルでもよりなめらかで艶のある仕上がりにすることが出来ます。

出来ればラインで購入した方がクオリティーも上がりますが、CHANEL(シャネル)の場合は単体でも仕上がりが綺麗なので、そこまでしなくても大丈夫です。

それから塗る時にあまり力を入れ過ぎてしまうと、変な筋が残ってしまったりムラになったりするので注意が必要です。

色によっては素のままの爪よりも艶があって、清潔感があるようにも見えますし、しかも一度塗りなら素の爪の色がほんのり透けて見えるので、爪先を綺麗に彩ってくれます。

どうぞTPOに合わせて、自分好みのカラーリングと塗り方をCHANEL(シャネル)で実践してみてください。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ヴェルニ】の評判…良い口コミ! ◆◇◆

だけどCHANEL(シャネル)のヴェルニは色も沢山あって決めにくいし、実際に塗ってみてどうなのかな?…と不安になってしまうのではないでしょうか。

その評判を口コミから検証してみたいと思います。

憧れのCHANEL(シャネル)の赤を買ってみたけど似合わないし使うタイミングが、となるのはもったいないですよね。

なので今回は人気の3色の口コミを見ていきたいと思います。

一番人気のカラーが♯167 バレリーナという淡いピンク色で、どんな場面であっても合うので人気の高いカラーリングになります。



「桜貝のような色でシアーな仕上がりなので様々な場面で使える」


⇒と言う意見です。

一度塗るだけなら健康的な色に、二度塗りすれば可愛らしい仕上がりにすることが出来ます。

やはりどんな場面でも使いやすいというのはポイントが高いようです。

それだけではなくこの色は少し薄いので物足りないと感じてしまいそうですが、男性からもウケの良いモテ色なのです。

白が強いカラーリングですが、アイボリーのような温かみのある色なので手を綺麗に見せてくれるというわけです。


次が♯546 ルージュレッドという真っ赤なマニキュアも人気が高いカラーリングになります。

やはりCHANEL(シャネル)と言えばその独特な赤が人気です。

なのでちょっと派手でも買っている、と言う方も多いのです。


「朱色に近い赤が綺麗に発色してくれて、二度塗りすると透けることもないので満足している」


⇒と言う意見になります。

やはりそのCHANEL(シャネル)の華やかな赤は指先を彩って人目を惹き付けてくれます。

ちょっと赤はペディキュアとして使用するというのもありです。

夏であればペディキュアであっても足先が出て華やかな印象になりますよ。


最後におすすめなカラーリングが♯566 ウォッシュドデニムと言うブルー系のグレーです。

モノトーンでありながら肌の色ともマッチして、職場で使っていても問題のないカラーリングになります。


「グレーだけど温かみのある色で、明るい色だと職場に着けていけないけどこの色なら問題なく着けられる」


⇒肌色から浮かないというのはポイントが高いようです。

グレーなんて、と思ってピンク系にしてしまいがちですが、どうぞ皆さんも試しにCHANEL(シャネル)の♯566 ウォッシュドデニムを一度使ってみてください。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ヴェルニ】の評判…悪い口コミ! ◆◇◆

CHANEL(シャネル)がどんなに良いマニキュアを作っていたとしても、人それぞれ求めるものは違いますし、肌や爪の質も違います。

なので低い評価の口コミも当然あります。

今度は悪いほうの口コミを見ていきましょう。

まずは♯167 バレリーナです。


「一度塗るだけだと発色が全然で、二度塗りしないと発色しないので、これだけの値段なのだから一度で十分に発色して欲しい」


⇒という意見です。

確かに一度しか塗らないと発色が弱いのは前提です。

価格を考えたら確かに一度でも十分な発色が欲しいという意見もあるかも知れませんが、調節をしやすいという面を考えたら人それぞれですね。


次が♯546 ルージュレッドです。


「値段の割には色の持ちが悪くてトップコートを塗っても数日で剥げてきてしまうので残念」


⇒と言う意見です。 色持ちが良いと言われているCHANEL(シャネル)のヴェルニであっても、色持ちが悪いという意見は少数ながらあります。 最初に油をきちんと拭ってから着けると変わるかも知れませんね。


最後が♯566 ウォッシュドデニムというグレーのヴェルニについで見ていきましょう。


「塗るとムラになってしまうし二度塗りすると絵の具を厚塗りしたみたいな仕上がりになってしまう」


⇒という意見です。

ムラになってしまうのは均等に塗れてないのかもしれません。

何度も繰り返すことで、薄く均等に塗ることができるようになると思います。

また、CHANEL(シャネル)のウォッシュドデニムは艶のある仕上がりになりますが、透明感がない分、絵の具の厚塗りのように感じてしまうのかもしれません。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)のヴェルニ購入は【海外コスメ激安通販サイト】がお勧め! ◆◇◆

CHANEL(シャネル)のヴェルニは使ってみたいけど高いので諦めてた!…という方もいるかと思うので、とっても安く購入出来る海外コスメ激安通販サイトをご紹介したいと思います。

けど、そういうショッピングサイトって詐欺のものが多いんじゃないの?…と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

今回ご紹介するサイト『ベティーズビューティー』はそんな心配なくCHANEL(シャネル)のお買い物ができるので、どうぞご安心ください。


『ベティーズビューティー』ではCHANEL(シャネル)のコスメを沢山取り扱っており、物によっては20%近く割引されているものもあります。

例えばジタヌは10%引きで定価3456円が3080円に、バレリーナは4%引きで3300円になります。

「ヴェルニシリーズ」は最大で17%引きになるので、購入する色によってはかなりお買い得になるのでお勧めです。

他にもメイクアップ関連はかなり充実した品ぞろえになっていて、沢山買えば買うほどお得になりますよ。


おすすめ記事

CHANEL(シャネル)コスメ

CHANEL(シャネル)リップバーム



■LINK■