CHANEL(シャネル)【ネイル】が激安!…おすすめ海外コスメ激安通販サイトはココ!-ベティーズビューティーのレビュー…ココだけは見逃せない悪いとことキャンペーン!

CHANEL(シャネル)【ネイル】が激安!…『ベティーズビューティー』

◆◇◆ CHANEL(シャネル)のネイルが愛される理由! ◆◇◆

CHANEL(シャネル)はココ・シャネルが興したファッションブランドで、服飾だけでなく化粧品や香水、宝飾品、時計などと幅広く展開しています。

CHANEL(シャネル)のネイルと聞くと、色が綺麗な高級感溢れるコスメだとか、バリバリに働いてガッポリ稼いでいるキャリアウーマンが使うコスメというイメージを持つ方もいらっしゃると思います。

でも、普通に働いているOL達にも抜群の人気を誇っているんですね。

もちろん海外だけではなく、日本でもデパートのコスメカウンターで展開されています。

その中でも最近注目されているのがマニキュアのネイルです。

ちなみにCHANEL(シャネル)公式サイト内ではヴェルニと呼ばれ、「ヴェルニ」はフランス語で、「エナメル」という意味を指します。

私を含めCHANEL(シャネル)のネイルには熱烈なファンが多く、セルフで使うものは絶対にCHANEL(シャネル)!・・・と言う人も多いですね。

そこまでCHANEL(シャネル)のネイルが愛されるその理由は?・・・

まずは豊富なカラーバリエーションにあります。

長年愛されているネイルエナメルなので、年々色数も増えています。

ピンク系やローズ系だけではなく、ブルー系やパープル系やブラックなどもあるので、時には冒険してみるのも楽しいです。

カラーバリエーションが豊富なので、きっとお気に入りの色や惚れこんでしまう色が見つかるはずです。

ちなみに私は、あまり目立つ色は好きではないし、医療関係の仕事なので、ほんのりとした色が好きです。

そこまで若くないから、あまり派手な色はイタイ人になってしまうというのも、もちろんありますが・・・なので、CHANEL(シャネル)491番のローズコンフィダンシェルや521番のローズカシェが好きです。

 


そして発色の良さと速乾性は、CHANEL(シャネル)の右に出るものがないといっても良いでしょう。

これもCHANEL(シャネル)のネイルが根強い人気となっている大きな理由です。

セルフネイルをすると、何度も重ね塗りをしないと思ったような色が出ない、という経験はありませんか?

でも、重ね塗りをすると

「ゴワゴワになって綺麗に塗れない。私って不器用なのかしら?」

と、自己嫌悪に陥ったという経験もあるのでは?

CHANEL(シャネル)のネイルなら、そういったお悩みも解決してくれますよ。

そして早く乾くので、これも自称ぶきっちょさんには嬉しいですね。

乾くまでの間にちょっとどこかに触れただけでも、せっかく苦労して塗ったのが台無しになってしまう、あの時の悔しさと言ったら、ホントみじめなもんです。

でもCHANEL(シャネル)ならそんな悔しい想いをすることなく、不器用な人でも全然大丈夫です。

カラーバリエーションの豊富さや高発色で速乾性…これがCHANEL(シャネル)ネイルの人気の秘密ではないでしょうか。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ネイル】の選び方! ◆◇◆

CHANEL(シャネル)ネイルの選び方は、その日の服装で選ぶ、季節らしい色を選ぶ、その日の気分に合った物を選ぶなどが良いと思います。

その日の服装に合わせて選ぶ場合は、トップスに着ている服の色に近い色を選んだり、トップスの服の模様の中の1色を爪に持ってくるのがお洒落です。

また、季節に合わせるというのも私の好きなパターンです。

桜の季節には桜色を思わせるCHANEL(シャネル)の606番のオロールや564番のシーウィップ、588番のヌーヴォラロザなどが良いですよ。

  


夏は海や青空を思わせる、ブルー系やグリーン系も綺麗です。

CHANEL(シャネル)584番のブルーパステルや590番のヴエルテパステッロ、624番のブルートロンペールなどもお勧めです。

  


秋は大人の雰囲気を醸し出して、ちょっとCHANEL(シャネル)のネイルはシックに仕上げたり、哀愁が漂う色を選ぶのも素敵です。

黄色系のCHANEL(シャネル)592番ジャロナポリ、オレンジと赤の中間的なCHANEL(シャネル)634番アランチョヴィフランテは紅葉の季節にお勧めの色です。

 


大人っぽい雰囲気にしたいのならCHANEL(シャネル)532番のキャノティエ、シックな大人の雰囲気を醸し出したいのならばボルドー系のCHANEL(シャネル)18番ルージュヌワールなどがいいですよ。

 


その日の気分で爪の色を楽しむのも良いですね。

「悪魔になってやる!」…という気分の時はブラック系も良いかもしれません。


真っ赤なCHANEL(シャネル)のネイルで悪女風にしたり、いたずら心を出してみるのも楽しいでしょう。

清楚な感じにしたいならやはりローズ系やピンク系です。

皆さんの気分のままに選んでみてくださいね。

それから一目惚れした色は、きっとあなたの雰囲気を醸し出す色なんだと思います。

一目惚れする色がCHANEL(シャネル)の中からきっと見つかると思うので、是非見つけてくださいね。

ネイルは職場によっては禁止になっていることや、爪を保護する程度に薄い色を塗るくらいしかできない、という人もいるでしょう。

特に女医さんや看護師さんや薬剤師さんや栄養士さんのような医療系の職場では、派手なネイルなどしていたら先輩に叱られることは間違いないですからね。

爪の保護程度の薄い色なら、CHANEL(シャネル)578番のニュードーンや167番のバレリーナ辺りです。

 


私がお気に入りのCHANEL(シャネル)491番のローズコンフィダンシェルやCHANEL(シャネル)521番のローズカシェも、自然の爪の色に近いです。

 


重ね塗りをしないで1度塗りで、つやだけを出すという感じで塗ると良いでしょう。

この程度の色なら、医療系の職業の人でも大丈夫ではないでしょうか。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ネイル】の効果的なテクニック! ◆◇◆

CHANEL(シャネル)のネイルは速乾性で発色性も良いので、重ね塗りをしなくても思い通りの色が出ると思います。

だから、特別に手先が器用でなくても上手に塗れるはずです。

まずは爪の真ん中から塗って、左右に塗るとうまく塗ることが出来ると思います。

色をチークや口紅の色を合わすと、一層あなたの魅力やセンスが引き立つと思いますよ。

爪の色はボルドーのような色でシックにしているのに、口紅はピンクでキュートにしていたのでは少々アンバランスになってしまいます。

その日のメイクのテーマがシックであるのなら、ネイルもチークも口紅もボルドー系でまとめるのがベターです。

アイメイクもかわいいピンク系やオレンジ系ではなく、ブラウン系などで大人っぽくシックに仕上げましょう。

服装もアースカラーやブラウンや黒などでシックに大人っぽくまとめて、刺し色としてビビットな色や可愛い色をバッグなどで持ってくると良いでしょう。

また逆に、ネイルの色を刺し色として持ってくるもの良いですね。

メイクや服装をブラウン系やボルドー系で大人っぽくまとめて、ネイルだけはブルー系やオレンジなどの刺し色にするのも面白いです。

そして何よりのテクニックとして、手を綺麗にしておくことをお勧めします。

せっかく綺麗なCHANEL(シャネル)の色を塗っているのに、手がガサガサだったりシワだらけだったりむくんでいたりすると美しさが半減してしまいます。

時には、台無しになることもありますよね。

特にネイルやメイクは20歳代に見えるのに、手を見たら60歳に見えるというのは、かなりイタイ人になってしまいます。

ハンドクリームなどで手のお手入れを怠らないようにしましょう。

実はCHANEL(シャネル)にも『ラクレームマン』というハンドクリームがあって、手肌と爪を同時にケアしてくれる優れものです。


シワは加齢現象だから仕方がないのかもしれませんが、煙草を吸っている人の手はしわが多い傾向があります。

煙草は体を錆びつかせるので、禁煙することをお勧めします。

そして食事をバランスよく食べることで、綺麗な手を保つこともある程度は可能です。

年齢は手に出るし意外と手は見られているものです。



◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ネイル】の評判…良い口コミ! ◆◇◆

CHANEL(シャネル)のネイルは、発色がよいという口コミや乾くのが早いという口コミが多かったです。

CHANEL(シャネル)の塗りやすさを上げている人も多かったです。

また、今の季節にぴったしの色だという声もたくさんありました。

「透明感のある輝きが長時間続く」

「今の季節にぴったりな可愛い色だと思います」

「一度塗りでもしっかりとした発色で色持ちも良いのでリピートすることにします」

「華やかだけど派手じゃないから気に入っています」

といった感じです。

どの色も、5点満点で4.5点前後の評価になっています。

華やかだけど派手じゃない、という口コミにCHANEL(シャネル)ネイルの特長が出ていると思います。

CHANEL(シャネル)は凄く上品で華やかだけどゲスっぽくなったりチャラい感じにはならない所が魅力の一つでしょう。

どの商品も単に綺麗だとか華やかだけで終わっていません。

CHANEL(シャネル)は気品があって上品なところに、多くの人が惚れるのでしょう。

発色が良くて色持ちも良いというのは、裏切られることがないということになると思います。

瓶の外から見る色と実際に塗ってみた時の色が大きく違っていて失望したことは有りませんか?

重ね塗りしても瓶の外から見たような色にはならずに、どんどん汚くなっていくだけで、それっきり使っていないネイルが1本や2本はあるのでは?

そしてCHANEL(シャネル)を愛用している人は、「CHANELは裏切らない」と言います。

瓶の外から見た色とほとんど同じ色が実際に塗ってみた時でも出ます。

ここが、500円程度の安い商品との違いなのかな?と納得できると、多くの愛用者は異口同音に話します。

そして色落ちしたり剥がれたりしにくいし、何度も重ね塗りしなくても良いので、それを考えるとみんなが言うほど高い買い物ではない、という声も聞かれます。

1本3000円ほどしますが、愛用者はその値段に納得ができるということのようです。

試し塗りだけで「思ってた色と全然違う」と失望してしまって、それっきり使わなくなってしまったのでは「安物買いの銭失い」だけど、CHANEL(シャネル)は「高いけど良い買い物」のようです。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ネイル】の評判…悪い口コミ! ◆◇◆

一方悪い口コミはほとんど見られませでしたが、極少数の人が値段の高さを嘆いています。

自分は300円ショップの商品で良いです、という感じですね。

CHANEL(シャネル)のネイルは本体価格が通常は3200円なので、10倍もの値段です。

100円ショップにも売っているし、SNSやインスタグラムなどでも

「100均のネイル可愛い!」

などと紹介されているので、100円や300円の商品で十分じゃないかと思うのでしょう。

「塗り方を工夫すれば、300円ショップの商品でもそこそこ綺麗に塗れます」

とか、

「私の指先までじーっと凝視する人もいないだろうし、指先にそこまでお金をかける必要はないと思うので、1000円以下の安い商品で十分です」

などの声があげられていました。

CHANEL(シャネル)のネイルは発色の良さや色持ちの良さ、塗りやすさや一度塗りでOKであるというメリット等は認めながらも、やはりお洒落にそこまでお金をかけられないと言うことなのでしょう。

オシャレをするよりは美味しい物を食べるほうが幸せを感じるという人も多いので、3200円あればCHANEL(シャネル)を買うよりも、そりゃあ美味しい物を食べるでしょ!ということのようです。

3200円と言うと、美味しいランチ2回分くらいのお値段ですものね。

500円のコーヒーなら、6杯も飲めますよね。

友達からプレゼントで貰ったから使ってるけど、自分でこんなに高いネイルを日常的に使おうとは思わない、という声もありました。

中には、ネイル自体に興味がないし使わない、という人もいます。

実は私も、以前はそういうふうに感じていました。

ネイルを塗ると、爪の汚れが分かり難くなって、清潔に保てないのであまり好きではありませんでした。

でも今ではCHANEL(シャネル)ネイルの虜になってますが…

その頃は爪にお金をかけるくらいなら、スキンケアやハンドケアや体のメンテナンスの方が大事だから、そういったことにお金を費やしたい感じでもありました。

こういう考え方の人も、少なくないと思います。

つまり、経済的に十分に余裕があれば、爪のおしゃれもしても良いかな?・・・ということになります。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)【ネイル】購入は海外コスメ激安通販サイトがお勧め! ◆◇◆

CHANEL(シャネル)のネイルは発色の良さや色持ちの良さは認めるけど、

「ネイルに3200円もかけるよりも、それだけの金額が自由に使えるのなら美味しい物でも食べたいわ」

と言う人たちのために、もっと安くCHANEL(シャネル)ネイルを購入できる方法をご紹介します。

同じものが安く手に入るのです。

それは、『海外コスメ激安通販サイト』で購入することです。

ただしこういったサイトの中には悪質な偽物のサイトもあるので、注意が必要です。

ちなみに私が利用してるお勧め激安サイトが『ベティーズビューティ』です。

ここで購入すれば、通常の希望小売価格よりも7~17%くらい安く買えますよ。

例えば、CHANEL(シャネル)のネイル…ヴェルニロングトゥニュの8番は希望小売価格が3456円ですが、2860円でOKです。

524番のテュルバンが、同じく希望小売価格は3456円ですが、2980円になっています。

さらに、5点以上購入すれば2500円OFFなどのキャンペーンを行っていることもあるので、こまめにチェックしてお得な時に購入すると良いでしょう。

男性が職場の女性陣からバレンタインプレゼントを貰ったお返しに、6~7人にそこそこ上等な商品をお返ししないといけないというような場合に、まとめ買いするのも賢い利用方法です。

プレゼント用のラッピングも、有料ですがやってくれます。

このサイト内であれば、CHANEL(シャネル)だけではなく他の会社の商品との合算もOKなので、上手に利用してください。

お支払いはクレジットカードでも配達員に直接代金を渡す代替えでもOKだし、後日コンビニで支払うという方法でも大丈夫です。

送料は、お買い上げ合計額が8000円以上であれば無料です。

8000円未満の場合でも300円なので、休日に電車やバスで買いに行くための交通費よりも安上がりです。

デパートまで買いに行くと、ついついカフェに入って休憩して帰ったり、時には昼食代が必要になることもあるでしょうから、これらのカフェ代やコーヒー代を考えると助かりますよね。

CHANEL(シャネル)に興味をお持ちの方は要チェックではないでしょうか♪


おすすめ記事

CHANEL(シャネル)【コスメ】

ベティーズビューティー



■LINK■