CHANEL(シャネル)【ファンデーション】が激安!…おすすめ海外コスメ激安通販サイトはココ!-ベティーズビューティーのレビュー…ココだけは見逃せない悪いとことキャンペーン!

CHANEL(シャネル)【ファンデーション】が激安!…『ベティーズビューティー』

◆◇◆ CHANEL(シャネル)のファンデーションの種類 ◆◇◆

CHANEL(シャネル)が発売しているファンデーションは

・リキッドファンデ

・パウダーファンデ

・ジェルファンデ

の3種類になります。

ファンデーションが整っていないと、どんなに他の部分で頑張っても綺麗な仕上がりにならないので、非常に大切な部分です。

では、それぞれ見ていきましょう。


CHANEL(シャネル)のリキッド系ファンデーションは乾燥肌、脂性肌、混合肌であっても使いやすくなっています。

CHANEL(シャネル)はしっとりとしたテクスチャーで毛穴やシワにもしっかりと入り込んでカバーをしてくれます。

しかも化粧持ちも良くて崩れにくいのでどんな肌質でも使いやすい便利なものになります。


一般的なパウダー系のファンデーションは、どうしても粉っぽさが出てしまいがちですですが、CHANEL(シャネル)の場合は粉っぽさがなく、しっとりと肌馴染みの良い質感になっていてナチュラルな仕上がりになります。

勿論CHANEL(シャネル)はカバー力も高くて、ニキビ跡やそばかすも綺麗に隠せるのでおすすめです。


最後がジェル系のファンデーションです。

CHANEL(シャネル)はとてもクリーミーなテクスチャーで艶のある肌を創り出すことが出来ます。

リキッドよりも密着度が高いので、しっとりなめらかな仕上がりにすることが出来ます。

気温や湿度に左右されずに潤い持続が出来るので、乾燥肌の方におすすめです。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)のファンデーション…お勧めの選び方! ◆◇◆

でも、CHANEL(シャネル)に3種類もファンデーションがあったら、どうやって選んだら良いかわからないという方もいるのではないでしょうか。

確CHANEL(シャネル)だったらどれも凄く良さそうだし、迷ってしまいますよね。

なので、次はどうやって選んだら良いのか見ていきましょう。


まず、自分に合ったファンデを選ぶ時のポイントが肌質になります。

乾燥肌の場合には、しっとりと肌に馴染んでくれるリキッド系かジェル系のほうがよいです。

どうしても乾燥肌なのにパウダー系を乗せてしまうと粉がふいてしまうので綺麗に仕上がりませんし、シワも目立ってしまいます。

この2種類だと艶が出るので肌が綺麗に見えますし、CHANEL(シャネル)の場合は保湿成分も入っているのでよりしっとりしますよ。

もしも脂性肌でテカリが気になるという場合には、パウダー系のほうが綺麗に仕上がります。

脂性肌だと、皮脂による化粧崩れが悩みの種になりがちですが、パウダー系だと軽いテクスチャーなのでお勧めです。

だったら混合肌だと一体どうしたら良いの?…となりますよね。

混合肌の場合には、残念ながら部位によって使い分けるしかないのです。

Tゾーンにはパウダー系を、それ以外にはリキッド系・ジェル系を、とファンデーションを使い分けましょう。

敏感肌の場合には、何を着けても肌への負担になってしまいます。

低刺激のもののほうが良いのですが、何を基準に選べば良いのかわかりにくいですよね。

油分が多いと肌への負担が大きくなってしまいますし、カバー力が高いということはその分クレンジングにも時間がかかり肌への負担も大きいです。

なので油分の少なく保湿成分の入っているリキッド系ファンデーションがおすすめです。

自分の肌質に合わせて選ぶことによって、化粧のクオリティーがぐんと上がりますよ。

また、どんな肌質であったとしても化粧前の保湿は決して欠かせません。

実は皮脂が出るのは意外かもしれませんが、乾燥が原因なんです。

乾燥しているから乾燥を防ぐために皮脂を出そう!…という仕組みなのです。

ベースメイクの前にしっかりと保湿を行うことによって、皮脂によるテカリを防ぐことが出来ます。

日々の保湿の仕方が本当に合っているのか、振り返ってみると良いかもしれません。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)のファンデーション…効果的な使い方! ◆◇◆

次はCHANEL(シャネル)のファンデーションの効果的な使い方を見ていきましょう。

またCHANEL(シャネル)で販売されている有名なファンデーションは

・リキッド系なら「レ・ベージュ・タン・ベル・ミン」

・パウダー系なら「ル・ブラン・コンパクト・ラディアンス」

・ジェル系なら「レ・ベージュ・トゥシュ・ドゥ・タン・ベル・ミン」

です。


まずはCHANEL(シャネル)のファンデーション「レ・ベージュ・タン・ベル・ミン」ですが、これはリキッドタイプなのでブラシを使用して使うと綺麗に塗ることが出来ます。

この時ブラシに多めに乗せてしまうと厚塗りになってしまいますし、筆に吸収されてしまって勿体ないので少量ずつ乗せるということを意識して下さい。

そして力を入れずに、スッとブラシを走られて塗ります。

力を入れてしまうと筋が残ってしまうので、筋が入ってしまったらブラシで優しく叩いてあげると綺麗に馴染みます。

こうすると艶のある肌に出来ますよ。


次はCHANEL(シャネル)のファンデーション「ル・ブラン・コンパクト・ラディアンス」です。

付属しているパフを使用して顔の中心から外側に向かって、ポンポンと軽く叩くようにして乗せていきます。

小鼻のところは塗りにくいのでパフの角を使って指を1本使い、パフを押さえて塗ると綺麗に塗ることが出来ます。

化粧直しをする際には、起毛している面を使ってすると、軽く厚塗り感もなく仕上げることが出来ますよ。


最後にCHANEL(シャネル)のファンデーション「レ・ベージュ・トゥシュ・ドゥ・タン・ベル・ミン」です。

基本的にはリキッドファンデと同様に使用しても問題ないのですが、出来れば密着度を高めるために指で着けた方がお勧めです。

また、テカりやすい小鼻は叩くように塗り込み、Tゾーンと目の下と顎は立体感を持たせるために薄く伸ばすように着けると化粧の仕上がりがワンランクアップしますよ。


いずれにしろ、どのファンデーションもCHANEL(シャネル)だったらカバー力抜群ですが、使い方を誤ると折角良いものを使っていても仕上がりが残念、ということもあります。

それぞれどういう特性なのか、どう付けたら効果的か、というのもしっかり押さえておきましょう。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)のファンデーション…良い口コミ! ◆◇◆

CHANEL(シャネル)のファンデーションを使ってみた感想として、他の人はどんな感じに思っているのでしょうか?

実際に使ってみた人達の口コミから、評判を検証してみたいと思います。


◆「レ・ベージュ・タン・ベル・ミン」は

「伸びも良くて透明感もあり、ムラなしととても使いやすくライン使いをしようか検討している」


⇒…という口コミがありました。

CHANEL(シャネル)の「レ・ベージュ・タン・ベル・ミン」はリキッド系なので、ムラなく着けることが出来て、健康的な肌色を演出することが出来るため人気が高い理由のようです。

毛穴が気になっても、しっとりなめらかな肌を作れるというのはポイントが高いと思います。

コンパクトなボトル容器に入っているのもありがたいですね。



◆次が「ル・ブラン・コンパクト・ラディアンス」です。

「普通パウダーファンデは厚ぼったくなるし粉っぽくなるけれどもそのしっとりとしていて綺麗に仕上げること出来る」


⇒CHANEL(シャネル)の「ル・ブラン・コンパクト・ラディアンス」は色展開も6色と多めなので自分の肌色に合ったものを選ぶことが出来ますし、パウダーなのにしっとりとした不思議な質感が化粧のクオリティーを高めてくれます。

毛穴もしっかりカバーするのでさらりとした綺麗なお肌に出来ます。

お直し用としても持ち歩きやすいし、使用しやすいですよね。



◆最後が「レ・ベージュ・トゥシュ・ドゥ・タン・ベル・ミン」です。

「ひんやりしっとりとしていて夏にぴったりだし、肌馴染みがすごく良くて保湿力もあるので使いやすい」


⇒夏は暑いのでべたべたした感触は嫌だ、と感じると思います。

でもCHANEL(シャネル)のこれならひんやりとしていて夏でも使いやすく、保湿力もあるので使っていても心地良いのです。

しかもこちらも色展開は6色なので選びやすくなっています。

また、ケースがCHANEL(シャネル)にしては珍しくベージュで可愛らしいのも女性に人気の一つのようです。

実際に口コミを見てみるとそんな使い心地なのか、となりますよね。

勿論人それぞれ肌質は違いますし、求める化粧の仕上がりも違います。

でもある程度の想像をするために重要な意見ですね。

◆◇◆ CHANEL(シャネル)のファンデーション…悪い口コミ! ◆◇◆


またコスメの場合は、実際に使ってみると、思っていた感じと使い心地が全然違う!…ということもあったりします。

購入を検討している時に気になるのは、高評価の意見だけではなく、低い評価の意見も気になりますよね。

CHANEL(シャネル)のファンデーションともなればお安くはありませんから、買ってから失敗した!…というのは避けたいところ。

なので、今度はそれぞれの悪い口コミの方も検証してみましょう。


◆まずは「レ・ベージュ・タン・ベル・ミン」です。

「着けたてはしっとりと潤いもあって馴染んでいたけれど段々赤い湿疹が出てきてしまい、使い心地も良かったのに残念」


⇒このCHANEL(シャネル)のリキッドファンデは粒子が細かく毛穴に入り込むので詰まってしまったのかもしれません。

やはり合う合わないというのがあるのでタッチアップをして時間をおいて確認をしてから購入というのは鉄則ですね。



◆次が「ルブラン・コンパクト・ラディアンス」です。

「着けた時の肌のふんわり感と艶っぽさがすごく良かったのですが、毛穴が逆に目立ってしまったので、肌の調子の良い時のみ使っている」


⇒CHANEL(シャネル)の「ルブラン・コンパクト・ラディアンス」は、毛穴の状態によっては逆に目立ってしまう、ということもあるようですね。

こちらの方はそれでも付けた時の心地良いので購入してたまに使用しているようです。



◆最後が「レ・ベージュ・トゥシュ・ドゥ・タン・ベル・ミン」になります。

「ひんやりとするので夏に着けると気持ちよかったけれども汗に弱くて汗をかいてしまうとすぐに流れてしまう」


他にも


「艶感がかなり出るのでマットな仕上がりが好みの人には向かないし、テカっているように見えるかも」


⇒せっかくの艶っとした仕上がりが裏目に出てしまうこともあるようです。

「レ・ベージュ・トゥシュ・ドゥ・タン・ベル・ミン」は量も11gと少なめなので、他のファンデーションよりもコスパは悪いかもしれません。

そのファンデの特徴が人によっては欠点になってしまうこともあります。

自分の肌の質も重要ですが、自分の目指す化粧はどんなものか、というのも重要です。

しっかりと意識して、自分好みのCHANEL(シャネル)を探しましょう。


◆◇◆ CHANEL(シャネル)のファンデーション購入は海外コスメ激安通販サイトがおすすめ! ◆◇◆

CHANEL(シャネル)のファンデーションがいいのは判ったけど、それでもお値段が高すぎて踏ん切りがつかない!…という方もたくさんいらっしゃると思います。

確かにCHANEL(シャネル)は相当お高めなので継続して購入するのは厳しい、という方も多いのではないでしょうか。

なのでCHANEL(シャネル)のファンデをお安く購入することが出来る通販サイトをご紹介したいと思います。

だけど、そういうのって詐欺のことが多いんじゃない、と不安に思う方も多いはず。

確かに詐欺の場合もありますが、そうじゃないサイトもあります。

今回は悪質詐欺サイトとおすすめサイトの両方をご紹介致します。

まずは悪質サイトのほうから見ていきましょう。

『スーパーコピーブランド』というサイトですが、名前からして紛い物を取り扱っていそうですよね。

このサイトは注文をして入金をしても商品が送られてこず、連絡をしても返信はないそうです。

なのでお金も返ってきませんし、注文したものさえ届かない悪質業者です。

こういう悪質業者も中にはいるので、絶対に気を付ける必要があります。

注文する前に警視庁で詐欺業者一覧というものを開示しているので、そちらを確認してから購入すると良いですよ。


ちなみに私のお勧め激安通販サイトは『べティーズビューティー』です。

こちらはCHANEL(シャネル)の正規品なのに、ものによってはかなりお安く購入することが出来ます。

時期によっては新作だって登場したりするんです。

例えば「レ・ベージュ・タン・ベル・ミン」は11%引きになって定価7020円から6180円に。

「レ・ベージュ・トゥシュ・ドゥ・タン・ベル・ミン」は12%引きになって定価7452円が6500円とお買い得になります。

中には日本未発売のものもあったりするのです。

多くのCHANEL(シャネル)の化粧品を取り扱っていますが、ものによっては激安の20%以上値引きされているものだってありますよ。

CHANEL(シャネル)のファンデーションは確かに高いですが、にバッグやアクセサリーと違って普段使っている化粧品に少しプラスすれば手の出ない金額ではありません。

クリスマスや誕生日等に自分へのご褒美として少し奮発してみてはいかがでしょうか。

CHANEL(シャネル)を使えば気分も上がって一日を始めることが出来ますね♪


おすすめ記事

CHANEL(シャネル)コスメ

CHANEL(シャネル)【ネイル】



■LINK■