ビオデルマが激安!…おすすめ海外コスメ激安通販サイトはココ!-ベティーズビューティーのレビュー…ココだけは見逃せない悪いとことキャンペーン!

【ビオデルマ/BIODERMA】が激安!…『ベティーズビューティー』

BIODERMA(ビオデルマ)の中でも特にお勧めのアイテムをご紹介、そして評判を口コミから検証してみたいと思います。

また最後に、ビオデルマがとってもお得に買えるお勧めの海外コスメ激安通販サイトもご紹介しますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

◆◇◆ 【ビオデルマ/BIODERMA】ストーリー! ◆◇◆

ビオデルマはフランスのパリから高速鉄道のTGVで約2時間の場所に位置する、リヨン生まれの基礎化粧品ブランドです。

現在も複数の国立研究所の協力を受け、皮膚と身体への優しさを追求して40年程の年月が経ち、現地では皮膚科医が処方するほどの安心と信頼がおけるブランドなのです。

始まりは1970年代、薬学研究者であるビオデルマ創始者のジャン=ノエル・トレルの研究からでした。

彼は生物学と皮膚科学の科学者たちと意見交換する中で、両方の要素を持った独自のスキンケアを開発する特許技術を取得したのです。

フランスで誕生したビオデルマは現在、日本も含め世界約100ヵ国で男女問わず多くの人々に愛されています。

素肌に元々存在する成分、またはそれに近い成分を配合することで、限りなく低刺激で安心して使えることが人気の秘密になっています。

ビオデルマは商品の種類によって処方は多少異なりますが、パッケージの成分表示を見てみると、水、グリセリン、オリゴ糖、キュウリ果実エキスなど、非常にシンプルな構成でできていることが判ります。

しかし、この配合も研究に研究を重ねた分量のバランスとなっており、私たちの細胞膜とよく似た「ミセル構造」でできています。


BIODERMA 肌の細胞膜と類似したミセル構造


ビオデルマの製品は成分が肌の作りに近いほど浸透しやすいため、低刺激なのにきちんと効果を感じることができるのです。

40年の研究が詰まった画期的な商品ですが、ブランドの信念は

「自由な発想を大切にし、既成の概念にとらわれないこと」

さらに肌に優しく、優れた商品にするため、研究、改良に尽力しています。

それからビオデルマはNAOS社が展開するブランドの1つで、同じく素肌の健康を支える姉妹ブランドとして「エステダム」を展開しています。

こちらは皮膚科学の視点に加え、人の手が生み出す美しさ(エステティック)の融合をコンセプトとしており、より多くのラインナップで美容を追求していきたい方向けとなっています。

その点、ビオデルマは看板商品であり、最も人気の商品がほぼ「ふき取り洗顔」に使えるクレンジング水であることから、スキンケアの初歩的な行程である「洗顔」で、多くの人に親しまれているのでしょう。

ビオデルマのクレンジング水は低刺激ながら、通常の洗顔に加えメイク落としもできる洗浄力の高さを誇っています。 ふき取りのため、誰でも簡単かつ手軽に使用できるのも魅力的です。

メイクをする人だけでなく、メイクをしない人でも日中の皮脂やホコリなどの汚れを取り除くため、クレンジング水の使用が推奨されています。

◆◇◆ 【ビオデルマ/BIODERMA】のラインアップ! ◆◇◆

ビオデルマには6つのラインが存在し、使用する女性の肌質に合ったものを選ぶことができます。


■敏感肌向け「サンシビオ」

敏感肌の方へ適しているビオデルマが、ピンクのキャップが特徴的な「サンシビオ」。

このラインのクレンジング水は保湿成分のキュウリ果実エキスが肌をおだやかに整えてくれるため、ふき取り洗顔後でもつっぱりやかさつきを感じません。

また、たっぷりとコットンに出してやさしく目元をなでることで、マスカラなどのアイメイクもきれいに落とすことができます。

海外旅行など水質の変化が心配な方も安心して使えますし、約100ヵ国で販売しているため、出先で入手もしやすいでしょう。

さらに保湿効果を求めたい方には化粧水「ダーマローションD」や「クリーム」(しっとり、とてもしっとりの2種)も用意されています。


■ビオデルマ人気No.1「イドラビオ」

クレンジング水がビオデルマの人気No.1、青いキャップの「イドラビオ」。

こちらは敏感乾燥肌の方向けのラインです。

ナイアシンアミドが皮膚をうるおいキープしてくれるように整え、アップルシードエキスがうるおいを与えます。


■ローズカラーで肌トーンをアップ「パーフェクター」

日中用クリーム「パーフェクター」はSPF30/PA+++でしっかりと紫外線から守ってくれるので、肌への刺激が心配だけれど紫外線ケアはしたい方におすすめです。


■しっかり洗顔「セビウム」

敏感オイリー・混合肌の方に適しているのが緑のキャップの「セビウム」

クレンジング水は青みを帯びていますが、天然の成分由来なので安心です。

こちらもアルコール、オイル、パラベンフリーのため、しっかり洗顔しながらも肌への刺激を最小限に抑えることができます。


■泡立ち洗顔ジェル「エクスフォリエイティングジェル」

皮脂やニキビが特に気になる方には、ビオデルマのスクラブ洗顔料「エクスフォリエイティングジェル」。

柔らかいジェルで優しく洗いながら、余分な角質をおだやかに除去し、後に使用するスキンケア製品のなじみをよくします。


■こどもと一緒に使える「アトデルム」

「アトデルム」のラインにクレンジング水はありませんが、顔、体の両方に使える低刺激なケア製品です。

肌のバリア機能を保護し、しっとりと保ちます。


■日焼け止めライン「フォトデルム」

SPF50/PA++++の強力な紫外線防止効果を持ったラインが「フォトデルム」。

ビオデルマだったら敏感肌の方でも安心して使え、汗や水に強いけれど石鹸を使うと簡単に落とせる処方です。


■ダメージを受けた肌に「シカビオ」

「シカビオ」はクリニック、調剤薬局のみで購入できるビオデルマのラインです。

既にダメージを受けた肌にも使用することができ、SPF50+/PA++++の強力な効果で、肌を紫外線から守ります。

◆◇◆ 【ビオデルマ/BIODERMA】の評判…良い口コミ! ◆◇◆

ではここからはビオデルマの評判を口コミから検証していきましょう。

肌に優しいスキンケアブランドのビオデルマには、良い口コミがたくさん寄せられていました。


『もう何本もリピート購入しています。
大判のコットンにたっぷり含ませて使うのがおすすめ!
するっとメイクが落とせて、忙しいときでも簡単です。』


⇒肌への摩擦をより軽減するために、やはりクレンジング水はたっぷり使うのがおすすめですね。

石鹸やムースなどの洗顔料と異なり、泡立てや洗い流す手間がかからない分、忙しい朝や疲れて帰ってきた夜でもサッと使うことができます。

顔全体に使用する際は、大判のコットンを使うと1度でメイクオフすることができますよ。



『BIODERMAってマツゲエクステをしていても、エクステをいためず毎日のメイク落としがするするっと優しくオフできる優れもの。
メイク落としだけじゃなくて、しっかり肌のうるおいも残る手放せないビオのマイベスト』


⇒ビオデルマのクレンジング水はオイルフリー処方のため、優しくふき取ることでまつエクへのダメージも最小限に抑えることができます。

ビオデルマはメイクが綺麗にオフできるのに、肌のうるおいも残るのが嬉しいですね。



『こちらは定期購入しているのですが、肌トラブルが少なくなり大変お気に入りの物となりました!!
今までピンク蓋のボトルのサンシビオをずっと愛用しておりましたが、肌質や季節的にさっぱりとした使い心地を希望しておりましたので、セビウムへ変更しました』


⇒敏感肌向けのサンシビオクレンジング水から敏感、脂性肌向けのセビウムへ変更した方の口コミです。

季節によって私たちの肌は汗や皮脂の分泌量も変わるので、いろいろなラインを揃えて季節によって使い分けるのも良いですね。

ビオデルマは並べて置いておいても、キャップの色で見分けることができるので間違え防止になります。

さらに、クレンジング水はサイズが複数あるので、小さいボトルから試してみるのもおすすめです。



『敏感肌の私にも使える、優しいスクラブを探していました。
ビオデルマはジェルの処方でとっても優しい洗いあがりが気に入っています。
香りも爽やかで毎日使いたい!』


⇒こちらはセビウムのスクラブ洗顔料を使用した方の口コミです。

ジェルなので肌への摩擦が少なく、さわやかなフローラルの香りでリラックスすることもできます。

角質ケア商品のため使用頻度は週1~2、3回が推奨されていますが、これなら次に使う日が待ち遠しくなりそうですね。

◆◇◆ 【ビオデルマ/BIODERMA】の評判…悪い口コミ! ◆◇◆

ビオデルマは肌に優しいスキンケアブランドですが、中にはこのような口コミも寄せられています。


『コットンにとりスルンと落ちるけど減るのも早い!
コットン最低3枚は使用しました。
何度か使用していると合わなかったようでピリピリしたので使用を中止しましたが痒み、赤みもでてしまいました。』


⇒アルコール、オイル、パラベンフリーで肌に優しい処方のビオデルマですが、どうしても人によっては合わない方もいるようです。

こればっかりはスキンケア商品の宿命かもしれません。

小さいサイズのボトルから試してみるのもよいでしょう。

製品の成分でなく、1回の使用量が少ないため肌に摩擦が起きてピリつきや赤みが出ている場合もありますので、クレンジング水なら最初のうちはコットンがかなりひたひたになるくらい使用するのがおすすめです。

また顔に合わないということでビオデルマを捨ててしまうのはもったいないので、身体の汗拭きに使用するといいですよ。



『基本的に「拭き取り」系は苦手な私。
理由は拭き取りが面倒、拭き取っても拭き取っても拭き取りきれていないような強迫観念に襲われるからです』


⇒今まで洗い流す洗顔料を使ってきた方にとって、一番気になる部分かと思います。

落ちているのか心配になってこすりすぎることで、肌への刺激になる可能性も…。

メイクが落ち切っているか不安な方は、朝の洗顔のみにビオデルマを使用するのが良いでしょう。

寝ている間に分泌された皮脂やついたホコリなどをすっきり取り除くことができますし、メイク落ちを気にすることもありませんよ。



『私には合わなかったみたいです。
メイクもしっかり落ちるし、肌もしっとりするので、最初のうちは気に入って使っていたのですが、ポツポツと肌荒れが…』


⇒ビオデルマの成分が肌に合わないことも考えられますが、ニキビや吹き出物の場合、使用するラインが合わなかった可能性があります。

こちらはサンシビオの口コミですが、肌に乾燥を感じないならばよりしっかりと皮脂を落としてくれる「セビウム」を使ってみてはいかがでしょうか。



『強くふきたくないからとたっぷりひたひたにして使っているのですが結構なくなるの早いかもです。』


⇒洗浄力には満足しているけれど、すぐなくなってしまうというお悩みが多く見られました。

ビオデルマのクレンジング水は一番大きいジャンボサイズで500mlが販売されているので、ネット通販などで安くまとめ買いをすれば、惜しみなく使えるのではないでしょうか。

ビオデルマ クレンジング水 How to 動画

◆◇◆ 【ビオデルマ/BIODERMA】の購入は海外コスメ激安通販サイトがお勧め! ◆◇◆

クレンジングと洗顔の両方を一度にできる高機能ながら、肌に優しい「ビオデルマ」。

口コミにもリピートされている方、すぐなくなってしまうので困る、他のラインも試したいという方が多く見られました。

ドラッグストアや雑貨ショップで購入しやすいのは便利ですが、小さいサイズ100mlだと1000円強、大きいサイズ500mlだと6000円程……

一度に何本も買うにはビオデルマは少々高い、と感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで便利なのが、「海外コスメ激安通販サイト」を使ったまとめ買いなんです!

国内にいながら免税店のような激安価格でお買い物を楽しむことができます。

ところが、インターネット上にはお金を払ったのに商品が届かない、個人情報が漏れる、偽物が届いた…など悪質なサイトも存在します。

せっかくネットショッピングをするなら、安心なサイトを使用したいですよね。

私が利用してるのは「Betty's Beauty(ベティーズビューティー)」です。


こちらのウェブサイトは日本で運営されており、ページの表記とサポートも全て日本語。

支払方法もVISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSの他に、代引きやコンビニ支払いも利用できます。

クレジットカード情報は決済会社に保存されているので安心です。

ビオデルマはフランス生まれのブランドなのでここでも取り扱っていますが、驚くのはその価格!

通常の5%から最大75%引きといった激安価格で購入することができるのです。

例えば通常6048円のクレンジング水500mlが、なんと1510円に!

まとめ買いでさらにお得なキャンペーンも定期的に開催されるので、ビオデルマをたくさんストックしておくことができると思います。

ビオデルマ看板商品のクレンジング水だけでなく、石鹸や保湿クリーム、日焼け止めなどラインナップが充実しているのでいろいろな商品をお得に試すこともできます。

仕入元はメーカー正規品のみを取り扱うことが確認された業者なので、激安でも本物であることはもちろん、古いといったこともありません。

ベティーズビューティーではビオデルマの他にも海外ブランドのスキンケア、メイクアップコスメからサプリメントまで幅広く取り扱っています。

送料は一律300円ですが、8000円以上の購入で無料になりますので、いつもの愛用品まとめ買いと一緒に気になる商品を買ってみるのも良いですね。

商品の中にはギフト用にラッピング済みのものもありますので、ビオデルマのプレゼントにも利用することができますよ。

どうぞさまざまな海外コスメがお得にまとめ買いできるウェブサイト『ベティーズビューティー』を利用して、キレイなお肌を手に入れてくださいね♪


おすすめ記事

WELEDA(ヴェレダ)

ベティーズビューティー



■LINK■